「志布志市の養殖うなぎのPR動画」

朝、鹿児島県志布志市による養殖うなぎのPR動画について報道されていました。
養殖うなぎから擬人化した女性がプールで自由に泳ぐ動画で、清潔感もあって最初はわりと好きでした。

女性もスクール水着の古風な感じで可愛らしいですが、最後はうなぎになり、「あ、これって養殖うなぎのPRだったのね!」と驚きました。

しかも、うなぎの蒲焼のシーンが数秒なので全部観ないと養殖うなぎのPR動画とわからないかもしれません。

そこで終わっていれば良かったのに、蒲焼のシーンの後、小学生にしか見えない幼い少女が出たことで一気に嫌悪感が増し、「これはダメでしょ!」と呆れました。

小学生のような少女に「養って」と言わせるのは製作者の神経を疑います。
本当に気持ち悪いです。
他にもそういったシーンがあったので、動画配信前から女性職員の否定的な意見があったそうです。
けれど少数意見だったためそのまま配信した結果、悪い意味で話題となり、配信停止することになってしまったということでした。

それまでは画像で見ただけだったので何も思わなかったけれど、実際に映像として観たら嫌悪感を感じました。
一番可哀想なのは動画に出ていた女性と少女です。
そして全国に「少数意見は聞き入れない志布志市の職員」といった悪い印象を与えてしまったと思います。
小数意見も一つの意見として考えるべきではないでしょうか。